ホーム » ご提案 » ホームページを「育てる」

ホームページを「育てる」

ホームページとはか?

疑問の答えは「何のために作るか」にあります。

よく、「ホームページって、あると何かいいことがあるの?」とか、「よく解らないから要らないわ」という声を聞きますが、これは「何のために作るか」つまり、ホームページにどんな仕事をさせたいかがはっきりとしていないからでは無いでしょうか。

ホームページには次のような役割(仕事)があります。

1)情報発信

2)商品販売

3)情報収集

どれも普段「人」(社員)が行っていることです。

「だったら人がすればいい、ホームページなんかいらない」と思われるかもしれませんが、実際には人の手が行き渡らないところや人の手では無理なところがあります。それらをフォローしたり、カバーしたりできるのがホームページです。

真夜中でもお得な情報を確実に届けてくれる営業マンがいる営業所。

知りたい時に知りたい情報を丁寧に案内してくれるショールーム。

欲しいと思った時に24時間で販売してくれるお店。

そんな、いろいろな役目を負ったホームページは、言い換えれば頼りになる支店であると言えます。

でも、それらは実際の支店・支所と同じように、ただ開設しただけでは何の役目も果たしません。彼らにきちんと仕事を教え、導く―――ホームページも人材を育てるように導かなければ行き先を見失い、暗礁に乗り上げてしまいます。

ですが、一口に「育てる」と言ってもノウハウが必要になります。

私たちはホームページ制作(開設)~運用(営業)の支援をすることで、お客様がホームページ(支店)を育てるお手伝いをさせていただきます。